入会の御案内

 チベット仏教普及協会(ポタラ・カレッジ)では、常時入会のお申し込みを承わっております。
 本物のチベット仏教を学んで実修したいとお考えの方、チベットの文化に御関心をお持ちの方、本会の趣旨に御賛同の方など、多くの皆様の御参加を心よりお待ち申し上げております。

● チベット仏教普及協会の会員には、次の3区分があります。
1.準 会 員  会費   1年 3,600円  半年 1,800円
2.正 会 員  会費   1年12,000円 半年 6,000円
3.賛助会員 会費1口 1年24,000円 半年12,000円
◾ 会費の納付は、1年または半年ごとにお願い致します。
◾ 当初の入会時に、会費とは別に、入会金2,000円を納付していただきます。
◾ 入会御希望の方へは、入会申込書を郵送致します。メール(info@potala.jp)や電話(03-3251-4090)等で御請求ください。
◾ インターネットから入会をお申し込みいただくこともできます。このページ一番下にある「入会申込」のボタンを押し、フォームに必要事項を御記入のうえ、送信してください。
◾ 入会申し込みの後、以下の方法で入会金と会費を納付なさってください。

● 会費・入会金の納付方法
ポタラ・カレッジ東京センターの窓口で直接納付していただくほか、次の方法があります(領収書は、直近にお送りする御案内に同封します)。
1.現金書留
〒101-0041 東京都千代田区神田須田町1-5 翔和須田町ビルB1
チベット仏教普及協会宛
2.郵便為替
00170-9-29701 チベット仏教普及協会
3.銀行振込
三菱東京UFJ銀行 神田駅前支店(店番010) 普通預金 2405078
チベット仏教普及協会

● 会員制度に関する御説明
◾ 随時参加方式の講習、一般向け内容の特別講習や集中講座、各種法要、大阪教室の講習は、会員でなくても御参加いただけます(但し、御案内を送付するのは原則として会員のみです)。
◾ 東京センターの定期講習でコース方式のものを受講なさる場合は、原則として会員(準会員・正会員・賛助会員のいずれか)になっていただきます。
◾ 会員(準会員・正会員・賛助会員)になると、定期講習、特別講習や集中講座、高僧による灌頂や伝授など、各種行事の御案内をお送りし、優先して御参加いただけます。
◾ 特に、高僧による灌頂や伝授の中でも、無上瑜伽タントラなど高度な密教に関するものは、大半が会員(準会員・正会員・賛助会員)限定となります。この場合、お知らせは会員にしか行なわず、本サイトにも御案内を掲載しません。
◾ 正会員・賛助会員の方は、各種行事の参加費や法具等の頒価が割り引きになるなど、様々な特典があります。
◾ 会員の区分は、途中で変更することもできます。
◾ 経済的に本会の運営を支えてゆきたいというお志をお持ちの方は、賛助会員になっていただければ幸甚です。賛助会員は、お布施や御寄付の意味が含まれており、その他の条件は正会員と同じです。
◾ 法人・団体として賛助会員になってくださることも歓迎致します。
◾ チベット仏教普及協会は、自由で風通しのよい雰囲気を大切に、会員の自主性を尊重します。一部新興宗教やカルト教団のように、強引に入会を勧誘したり、お布施や寄付を強要したり、自由な退会を妨害するようなことは、絶対にありません。宗教色は抜きにして、チベット語や文化だけを学びたいという方でも、安心して御入会いただけます(本会の会員になったからといって、自動的にチベット仏教徒になるわけではありません。「仏教徒になる」という意味は、各自が本心から仏法僧の三宝に帰依することであり、必ずしも特別な手続きや儀式が必要とは限りません)。
◾ チベット仏教普及協会は、常に社会に開かれた団体として、あらゆる方々の御参加を歓迎します。入会に際しては、資格や条件を特に設けません。但し特殊なケースとして、本会会員にふさわしくないと役員会で判断した場合(例えば、著しく反社会的な団体や活動に参加している事実が判明したときなど)には、入会をお断りしたり、退会していただくこともあります。
◾ 一旦納付された入会金・会費・受講料等は、原則としてお返しできません。但し、準会員から正会員・賛助会員へ、もしくは正会員から賛助会員へ変更なさる場合には、変更前の会費の残額を月割計算し、変更後の会費の一部に充当します。