POTALA COLLEGE

བཀྲ་ཤིས་བདེ་ལེགས། タシーデレチベット語で「こんにちは」
ようこそ、ポタラ・カレッジへ

チベット仏教普及協会(愛称:ポタラ・カレッジ)は、ダライ・ラマ法王直系の正統なチベット仏教を学び実修する拠点として設立された、日本で最初の本格的なチベット仏教の団体です。
このホームページは、チベット仏教普及協会の公式サイトです。本会が主催する定期講習や集中講座の御案内、高僧による灌頂や伝授のお知らせ、出版物の御紹介などを行ないます。



新着情報

12/23-1/9 定期講習の年末年始休講 2017.12.7掲載

東京センターの定期講習は、12月23 日(土・祝)から年明け1月9日(火)まで、年末年始の休講となります。
例年1月3日に行なっていた「初詣・新年法要」は、今度の正月に限り、実施致しません。

12/23-24 年末集中講座 ナーロー六法 Ⅵ 2017.12.6掲載

ゲルク派宗祖ツォンカパ大師の『甚深道ナーロー六法教導次第・三信具足』を、ダライ・ラマ十四世法王が伝授した際の講伝録をもとに解説します。今回は、究竟次第のうち「夢」からです。詳しい情報は、こちらを御覧ください。

12/12 ツォンカパ大師御縁日法要 2017.12.2更新

総本山ガンデン寺宗祖霊廟

チベット暦の10月25日(今年の場合、新暦の12月12日)は、ゲルク派宗祖ツォンカパ大師が御入滅の理趣をお示しになった御縁日で、「ガンデン・ガチュー」といいます。ポタラ・カレッジでは、当日12月12日(火)午後7時45分からガンデン・ガチュー法要」を厳修します。詳しくは、こちらを御覧ください。

修習次第のコース開講! 2017.11.22更新

東京センターの定期講習「瞑想教室 修習次第」が、11月19日(日)から開講しました。
残念ながら中止となってしまいましたが、ダライ・ラマ法王猊下による今秋の来日御法話のテーマに予定されていた『修習次第・中篇』を、瞑想の実践も交えながらじっくり学修するチャンスです。まだ始まったばかりなので、今から参加しても大丈夫です! 詳しい情報は、こちらを御覧ください。

11/23 初冬の特別講習 観自在菩薩の功徳と真言念誦法 2017.11.1掲載

六字観自在

観自在(観音)菩薩は、日本をはじめ多くの大乗仏教圏でよく知られており、特にチベットでは国の本尊として格別に深く信仰され、歴代のダライ・ラマも観自在菩薩の化身と位置づけられています。この特別講習では、観自在菩薩を拝む功徳などについて説明し、その六字真言「オン・マニ・ペーメ・フーン」を誦える修行法を平易に解説します。教材は、成就者タントン・ギェルポの「大悲観自在の修習念誦法 ドクン・カーキャプマ」です。これは六道輪廻の衆生を順にイメージし、その全ての救済を観自在菩薩に祈願しつつ、六字真言を誦える行法です。詳しい情報は、こちらを御覧ください。

10/22~ 秋からの定期講習 2017.10.2掲載

東京センターと大阪教室の定期講習が、10月下旬から始まります。
詳しい情報は、こちらのページを御覧ください。受講のお申し込みもできます。
この秋からの新規開講は、すぐ下に御紹介した4科目です。

10月下旬~ 今秋の新規開講コース 2017.9.23更新

ポタラ・カレッジ東京センターの定期講習、この秋から次の4コースを新規開講します。
それ以外のクラスは、現行内容で継続です。10月22日(日)より順次開始!

1.仏教入門 やさしいラムリム 〔クンチョック、ガワン担当〕
第2・第4木曜 午後2時30分~4時【通信受講併用】10/26開始 6箇月コース 
チベット仏教の教理と実践を体系的にまとめた「ラムリム(菩提道次第)」の教えについて、特に初心者向けに分かりやすく説明します。初めてチベット仏教を学ぶ方にお奨め!

2.瞑想教室 「修習次第」の実践 〔ゲシェー・ソナム・ギャルツェン担当〕
毎週日曜 午後3時15分~4時45分 11/19開始 5箇月コース
大論師カマラシーラの『修習次第・中篇』に説かれている瞑想を順番に実修します。『修習次第』には、慈悲の瞑想から高度な止観に至るまで、様々な瞑想の教えが凝縮されているので、それらを順にゆっくり丁寧に解説し、実践指導してゆきます。

3.ダルマキールティ「ニヤーヤビンドゥ」の講読 〔クンチョック・シタル担当〕
通信受講専用コース】10月下旬開始 6箇月コース
インドに於ける仏教論理学の大祖師ダルマキールティ(法称)の重要論書の一つである『ニヤーヤビンドゥ(正理一滴)』を、論師ダルモーッタラによる註釈に基づいて読み解いてゆきます。論理学・認識論に御関心のある方へお奨め!

4.片仮名で学ぶ仏典のチベット語 グルプージャ 〔ガワン・ウースン担当〕
通信受講専用コース】10月下旬開始 6箇月コース
7月から始めた短期コース「片仮名で覚える仏典のチベット語」が好評だったので、今回は6箇月コースとして開講! 定例法要など様々な機会に読誦するパンチェン・ラマ一世の『グルプージャ(上師供養)儀軌』全篇を教材にします。

9月末 ガワン・ウースン師の共訳書「倶舎論註」刊行 2017.9.4掲載

全訳 ダライ・ラマ1世 倶舎論註解脱道解明』(現銀谷史明/ガワン・ウースン・ゴンタ 訳、起心書房)が9月末に刊行される予定です。通仏教的な基礎学として有名な『倶舎論』を学ぶのに、大変役だつ一冊です。詳しい情報は、出版元のサイトを御覧ください。こちらです。

春の密教伝授の記録ページ 2017.5.16掲載

大阿闍梨チャト・リンポチェ猊下

大阿闍梨チャト・リンポチェ猊下(ギュトゥー寺前僧院長)をお招きして4月に実施した「2017年春の密教伝授」の保存版記録ページをアップしました。こちらです。

「入菩薩行論」和訳本の頒布 2016.5.25掲載

入菩薩行論

ダライ・ラマ法王猊下の来日御法話のテーマとなった『入菩薩行論』の和訳図書を、ポタラ・カレッジで頒布しています。こちらを御覧ください。
2016年5月の法話会場で配付された日本語テキストは、この図書の内容の一部を、翻訳者と本会の了承を得て複写・製本したものです。

サイト全面リニューアル 2016.4.8掲載

このたび、本会の公式サイトを、御覧のとおり全面リニューアルしました。
旧サイトでは、リアルタイムでの更新が難しく、御不便をかけてしまったと思います。申し訳ありませんでした。
今後は、新しい情報を速やかにアップしてゆきますので、是非頻繁にチェックしてください。
とりあえず現在は、講習など行事の御案内を中心に、必要最低限のコンテンツを掲載しております。これから少しづつ、参考になる読み物のページなども増やしてゆく予定です。
ポタラ・カレッジのリニューアルサイト、どうか御期待ください。よろしくお願いいたします!



auto-IJQW0g.jpg 教理の説明が豊富なポタラ関連サイト。左のバナーで開きます。

a:90563 t:12 y:104