POTALA COLLEGE

བཀྲ་ཤིས་བདེ་ལེགས། タシーデレチベット語で「こんにちは」
ようこそ、ポタラ・カレッジへ

チベット仏教普及協会(愛称:ポタラ・カレッジ)は、ダライ・ラマ法王直系の正統なチベット仏教を学び実修する拠点として設立された、日本で最初の本格的なチベット仏教の団体です。
このホームページは、チベット仏教普及協会の公式サイトです。本会が主催する定期講習や集中講座の御案内、高僧による灌頂や伝授のお知らせ、出版物の御紹介などを行ないます。



新着情報

8月 夏季集中講座 現観荘厳論・倶舎論 2018.7.20掲載

定期講習の休講期間中に、東京センターで夏季集中講座を2つ実施します。
詳しくは、こちらのページを御覧ください。

1.現観荘厳論の概観(第二分・第三分)
 8月11日(土・祝)・12日(日) クンチョック・シタル担当
 近世の碩学であるアク・シェーラプ・ギャツォ師による解説書に基づき、道智性を説く第二分と基智性を説く第三分を紐解きます。
2.倶舎論の概観 カルマの因果 Ⅲ
 8月18日(土)・19日(日) ガワン・ウースン担当
 主に第四品に準拠し、仏教徒としての日常生活にも関連する業の因果関係にスポットをあてます。今回は、在家修行者の一時的な戒律である八斎戒についても触れる予定。

8/9-22 定期講習の夏季休講 2018.7.19掲載

東京センターの定期講習は、8月9日(木)から22日(水)まで夏季休講となります。
その間、事務取扱いも、原則としてお休みさせていただきます。御不便をおかけして、申し訳ありません。なお、メールでの御連絡には、できるだけ対応致します。

リン・リンポチェ猊下結縁御法話成満 2018.7.12掲載

リン・リンポチェ七世猊下

ギャプジェ・ヨンズィン・リン・リンポチェ七世猊下が、7月9日にポタラ・カレッジ東京センターへ御来臨なさり、結縁の御法話「ラムリムの概要」をお授けくださいました。そのときの御様子を紹介する保存版ページをアップしたので、御覧ください。こちらです。
リン・リンポチェ七世猊下は、ダライ・ラマ十四世法王猊下の第一の恩師である先代リン・リンポチェ六世猊下の生まれ変わりとして、現代チベット仏教界で最高位の転生活仏のお一人と位置づけられています。

西日本豪雨災害のお見舞い 2018.7.10掲載

西日本をはじめとする記録的豪雨の被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
事態の収束と、被害の早期回復を至心に祈念致します。

7/16 初転法輪御縁日 法話と法要 2018.7.8掲載

チベット暦の6月4日(今年の場合、新暦7月16日)は、「チューコル・トゥーチェン」といい、お釈迦様が最初の説法をなさった日とされています。ポタラ・カレッジ東京センターでは、当日の午後1時30分から初転法輪御縁日法話「タブケートゥクジェの解説」を実施します(こちらを御覧ください)。その後引き続き、午後4時から初転法輪御縁日法要を厳修します(こちらを御覧ください)。

7/1 レルン・リンポチェ特別講演 ゲルク派の法流継承 2018.6.20掲載

チベット仏教ゲルク派の様々な法流を確実に継承してゆくための活動、ガンデン・パチュー・プチュー・プロジェクトを中心になって推進しているレルン・リンポチェ師をお招きし、ポタラ・カレッジ東京センターで特別講演を実施します。テーマは、「ゲルク派の法流継承について」。日時は、7月1日(日)午後5時30分~7時。詳しくは、こちらを御覧ください。

大阪北部地震のお見舞い 2018.6.18掲載

大阪の地震の被害に遭われた方々へ、心よりお見舞い申し上げます。
余震や関連災害の沈静化と、被害の早期回復を至心に祈念致します。

4/21~ 春からの定期講習 2018.4.6掲載

春からの定期講習の御案内ページをアップしました。
こちらを御覧ください。

東京センターの来期の定期講習は、4月21日(土)から始まります
新規開講コースは、次のとおりです(他は、現行の内容で継続します)。
1.ロジョン「武器の輪」
 土曜 午後6時45分~8時15分 ゲシェー・ソナム・ギャルツェン担当
 ダルマラクシタのロジョン『武器の輪』を、実践的に解説します。この教えは、数あるロジョン(心の訓練)の中でも密教色の濃い内容で、勇猛な菩薩への道を目指すものです。
2.ツォンカパ「縁起賛」
 土曜 午前11時~12時30分 クンチョック・シタル担当
 ツォンカパ大師の中観思想が簡潔にまとめられた『縁起賛』を、ダライ・ラマ法王による講伝録などをもとに講読します。
3.ケートゥプ・ジェ「密教総説」
 火曜 午後6時30分~8時 ガワン・ウースン担当
 ツォンカパ大師の愛弟子であるケートゥプ・ジェがまとめた『密教総説』を読み解き、所作・行・瑜伽・無上瑜伽という四部タントラの全体像を概観します。
(※ これまで火曜日に行なっていた「阿毘達磨」のコースは、通信受講専用として継続します。)
4.ナーガールジュナ「菩提心釈」
 通信受講専用コース ガワン・ウースン担当
 ナーガールジュナ(龍樹)の『菩提心釈』を紐解き、世俗と勝義の菩提心について考察します。『菩提心釈』は、「グヒヤサマージャ(秘密集会)」根本タントラ第二分を解釈した教えとされています。

2018新春の密教伝授成満 2018.1.11更新

白ターラー

2018年新春の特別行事として、ゲシェー・ソナム・ギャルツェン師(本会会長・主任講師)による密教の灌頂を厳修しました。1月6日(土)から8日(月・祝)までの三日間で、白ターラーの長寿灌頂、紅サラスヴァティー(弁財天)の許可灌頂、白ザンバラの許可灌頂を成満しました。こちらのページに、記録をアップしてあります。

ガワン・ウースン師の共訳書「倶舎論註」刊行 2017.9.4掲載

全訳 ダライ・ラマ1世 倶舎論註解脱道解明』(現銀谷史明/ガワン・ウースン・ゴンタ 訳、起心書房)が9月末に刊行される予定です。通仏教的な基礎学として有名な『倶舎論』を学ぶのに、大変役だつ一冊です。詳しい情報は、出版元のサイトを御覧ください。こちらです。

2017春の密教伝授の記録ページ 2017.5.16掲載

大阿闍梨チャト・リンポチェ猊下

大阿闍梨チャト・リンポチェ猊下(ギュトゥー寺前僧院長)をお招きして4月に実施した「2017年春の密教伝授」の保存版記録ページをアップしました。こちらです。

「入菩薩行論」和訳本の頒布 2016.5.25掲載

入菩薩行論

ダライ・ラマ法王猊下の来日御法話のテーマとなった『入菩薩行論』の和訳図書を、ポタラ・カレッジで頒布しています。こちらを御覧ください。
2016年5月の法話会場で配付された日本語テキストは、この図書の内容の一部を、翻訳者と本会の了承を得て複写・製本したものです。



auto-IJQW0g.jpg 教理の説明が豊富なポタラ関連サイト。左のバナーで開きます。

a:116701 t:111 y:87